結婚式に参列するためにレンタル着物を利用しています

選んだ振り袖はやはり、親と同じ振り袖を着てみんなと少し違った振り袖を着用したかったためレンタルは最低限にし、親の振り袖を選びました。
その理由としてはまず、振り袖にかかる費用はとても高く安くて10万少しだったりしますが
親のものだとそういったレンタル料がほぼなく、お金もかからないためそういうのを選びました。
また、生地自体も黒というシックでかっこいい振り袖で周りの子たちとかぶらず、いつもの自分に比べシックに決まる他自分の好きな色でもあったため、黒色で刺繍の入った親の振り袖を着ることにしました。

勿論、色んなメーカまたは会社から振り袖のパンフを貰ったり届けてもらったりしましたが基本的にはどれも赤やその時人気のモデルがデザインしたといったテーマカラー等がとても多く当たり前に「今どき」だったので、もう少し落ち着き古風のあるものをと選んだのが親の振り袖です。

刺繍といっても細かく知ら割れた蓮の花をメインに周りには小さな花や葉っぱなどをイメージし袖の裾に向かうほど綺麗に彩られ、襟部分や帯なんかは逆にシンプルに仕上げたほうが周りとかぶらず逆に落ち着いて見えるのでとても評判もよく、綺麗に着飾れ他にも色んな帯や装飾品があったのですが、帯は着物が黒色だったので白系を選んで静かにあしらい着物自体の生地は本物の、反物から作られたもので主に麻で作られた繊細な着物でした。

これを着た理由はやはり親が買ってくれたのもありますが、親自身が成人式のために購入したが前撮りだけで終わったため、娘にはちゃんと着せてお披露目させたいという気持ちで同じ着物を着用。
レンタルするのは装飾品やバッグだけだったので合計でも10万少しと格安の値段で収まりました。
また、どんなにいいものを見ていてもやはり親が着ていたという思い出やせっかく自分が成人するまでにとっといてくれた着物という事で思い出や気持ちがありレンタル着物では物足りないという気持ち含め、親の着物を選びました。

そして、帯なども幾つかあったのですがそれも同じのにしたかったため、自分で選ぶよりもセンスのいいお揃いので選び当日を迎え、周りからも友達からも評判はよくとても綺麗に
着飾ることができ、前撮りも満足する仕上がりになり満足する成人式でした。

それ以来着物を着るのが好きになり、今でも友人尾結婚式では着物で参列しています。さすがに購入はできないのでレンタルです。安い口コミの良いレンタル着物があるので、良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です