ムダ毛処理でこまること

春から夏にかけてしか剃らないためその時期に困ったことをまとめます。

①毛が埋まる
剃り終わってから気が付くことが多いのですが皮膚の中に丸まった毛が埋もれてしまっていることです。
このような毛は埋没毛といいますが、おそらく剃刀で剃ってしまっていることが原因と思われます。
見た目が黒くぽつぽつとなってしまうためとても不快です。

②剃り残し
普段はバスタイムと同時に剃ってしまうため剃り残しがわからないことが多いです。
人から指摘されるようなことはありませんが、肌色のストッキングをはいたときにふと脚を見ると1本だけ
ストッキングをすり抜けて毛が出ているときがあります。人の動線はあまり足元にはいきませんが、それでも残念な気持ちになります。

③傷がついてしまう
これも知らないうちに出血したりすることがあります。
どうしても刃を使用しているため肌の表面も一緒に削ってしまう事が原因と思います。

④チクチクする
剃った後、2日くらいまでは特になにも感じませんがそれを過ぎると毛が少しずつ生えてきて肌や服にあたりチクチクして
不快になります。そこでまた剃ってしまうのですが、何度も何度も剃ると面倒ですし肌を傷つけることになります。
ですので皆さん脱毛サロンに流れてしまうのかなと思います。

⑤生理中は剃れない
衛生面、また免疫力が低下していますのでこの期間は剃らないようにしています。
そうしますと1か月で処理できる期間は約3週間程度になります。実は生理中はそのまま放置している人も多いのではないかと思います。

⑥アンダーが剃れない
自分で剃ったことがありますが、下着と擦れて本当に本当にかゆくなります。
仕事にも集中できなくなりますのでこちらの処理はプロ(脱毛サロン)にお任せするほうがよいと思われます。

⑦見えない部分が剃れない
主に背中やうなじの部分です。
どうしても後ろは見えないので鏡を使用しますがそれでも脚などのように上手に剃ることができません。

このように書き出してみると色々と問題点や困った点が出てきました。

脱毛サロンにいけば結構解決できそうだと思います。ただ、自己処理は費用がほとんどかからないのですよね。

まとめると手間や問題点はありますがお安く処理するか、費用は掛かりますがメリットの多い脱毛サロンを選ぶかは適宜自分の懐具合と相談になりそうです!

石川県金沢市で全身脱毛が安いおすすめの脱毛サロンを探して、お得に通いたいです!(今は金沢市に住んでいるので。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です