男でもムダ毛処理したい!けど上手くいかない…

私は静岡市在住の24歳、男性です。
男性でムダ毛を処理していると言うと、女性の方たちは気持ち悪がる人もいるかもしれませんが、私はムダ毛が嫌いで、自分で処理をしています。ムダ毛が嫌いな理由は二つあります。

一つ目が部屋が汚れること。二つ目が見た目が汚く感じることです。
私のムダ毛処理の仕方は単純で、お風呂に使ったあとに三枚刃のカミソリでクリームを使って剃るだけです。

私の悩みはいくつかあります。
一つ目はカミソリ負けして赤くなることです。
色んなカミソリ、男性用から女性用まで試してきたのですが、未だに良いのに出会えずに、高確率でももの裏側が剃ったあとに赤くなってしまいます。

二つ目は剃る頻度が多くなってしまうことです。
私は男性なので、どうしても剃る頻度が多くなってしまい、時間と労力がかかってしまいます。かと言って放置しておくと見るに耐えないことになってしまうので、今は3日に1度のペースで剃っていますが、もっと頻度を減らす方法がないかなと思っています。

三つ目はクリームにお金がかかることです。
私は足の全体と脇を剃っています。なので、ムダ毛を剃る際に使用するクリームの消費がすごく激しいです。
なので、そこのところの出費も馬鹿になりません。

四つ目はしっかりと剃りきれずに黒い点々が残ってしまう事です。
クリームを使ったり、しっかりと毛穴を広げてから剃っているのですが、それでもしっかりそれずに黒く点々が残ってしまったり、毛穴が黒ずんで見えてしまう事が多々あります。

この四つが私はが今ムダ毛処理で悩んでいる事なのですが、エステとかにいって除毛してもらえばいいとは思うのですが、やはりそれなりの金額がするのかな・・・とふんぎりがつきません。

でも私が住んでる静岡市内で安く髭脱毛できる脱毛サロンやクリニックを紹介してくれているサイトを見つけました!【ヒゲ脱毛静岡市

これを見ていたら、そんなに高くない。早速カウンセリングの予約をしたいと思います。

近年の秋の味覚

注目

北海道に住んでいるものにとって、秋を告げる魚が,サンマと鮭です。

今年はどうなのでしょう、例年お盆頃には初水揚げの便りの届くサンマも確かにとれているようですが、本格的な似ず上げにはつながっていないようです。近年は、中国や台湾のサンマブームで、中国と台湾の大型船が公海上で捕ってしまい、日本近海まで寄ってこないということもあるようです.

このせいで各地で、行われる予定のサンマ祭りが中止になったり、冷凍サンマに変えたりしているようです。庶民のサンマであったはずが、今では高級品になりつつあるようです。

秋を告げるサンマが庶民の手から逃げていくとは、これは海水の温度だけのせいではないですね。乱獲で、海からサンマがいなくなることだってありますから、中国、台湾さん、注意ですよ。そして秋を告げると言えば、秋鮭ですね。

去年は不漁でしたが、今年はどうなのでしょう。ニュースに出てきません。元は解禁日に編み一杯に跳ねる秋鮭の映像が流れるのですが今年はまだ見ていません。今年も不漁なのでしょうか。

スーパーでは年中鮭の切り身は売っていますが、殆どは、海外の養殖ものです。生の天然もの秋鮭ではないのです。この時期にしか食べることの出来ない、石狩鍋も食べることが出来ません。

今年もイクラが高いのですか、困ったものですね。秋鮭はほとんどが放流したものが故郷の川に戻ってくることになっているのですが、きん年は開基率が下がっていますね。ただの海水温の違いで戻れなくなった鮭たちは何処へ向かうのでしょう。