近年の秋の味覚

注目

北海道に住んでいるものにとって、秋を告げる魚が,サンマと鮭です。

今年はどうなのでしょう、例年お盆頃には初水揚げの便りの届くサンマも確かにとれているようですが、本格的な似ず上げにはつながっていないようです。近年は、中国や台湾のサンマブームで、中国と台湾の大型船が公海上で捕ってしまい、日本近海まで寄ってこないということもあるようです.

このせいで各地で、行われる予定のサンマ祭りが中止になったり、冷凍サンマに変えたりしているようです。庶民のサンマであったはずが、今では高級品になりつつあるようです。

秋を告げるサンマが庶民の手から逃げていくとは、これは海水の温度だけのせいではないですね。乱獲で、海からサンマがいなくなることだってありますから、中国、台湾さん、注意ですよ。そして秋を告げると言えば、秋鮭ですね。

去年は不漁でしたが、今年はどうなのでしょう。ニュースに出てきません。元は解禁日に編み一杯に跳ねる秋鮭の映像が流れるのですが今年はまだ見ていません。今年も不漁なのでしょうか。

スーパーでは年中鮭の切り身は売っていますが、殆どは、海外の養殖ものです。生の天然もの秋鮭ではないのです。この時期にしか食べることの出来ない、石狩鍋も食べることが出来ません。

今年もイクラが高いのですか、困ったものですね。秋鮭はほとんどが放流したものが故郷の川に戻ってくることになっているのですが、きん年は開基率が下がっていますね。ただの海水温の違いで戻れなくなった鮭たちは何処へ向かうのでしょう。

ムダ毛処理でこまること

春から夏にかけてしか剃らないためその時期に困ったことをまとめます。

①毛が埋まる
剃り終わってから気が付くことが多いのですが皮膚の中に丸まった毛が埋もれてしまっていることです。
このような毛は埋没毛といいますが、おそらく剃刀で剃ってしまっていることが原因と思われます。
見た目が黒くぽつぽつとなってしまうためとても不快です。

②剃り残し
普段はバスタイムと同時に剃ってしまうため剃り残しがわからないことが多いです。
人から指摘されるようなことはありませんが、肌色のストッキングをはいたときにふと脚を見ると1本だけ
ストッキングをすり抜けて毛が出ているときがあります。人の動線はあまり足元にはいきませんが、それでも残念な気持ちになります。

③傷がついてしまう
これも知らないうちに出血したりすることがあります。
どうしても刃を使用しているため肌の表面も一緒に削ってしまう事が原因と思います。

④チクチクする
剃った後、2日くらいまでは特になにも感じませんがそれを過ぎると毛が少しずつ生えてきて肌や服にあたりチクチクして
不快になります。そこでまた剃ってしまうのですが、何度も何度も剃ると面倒ですし肌を傷つけることになります。
ですので皆さん脱毛サロンに流れてしまうのかなと思います。

⑤生理中は剃れない
衛生面、また免疫力が低下していますのでこの期間は剃らないようにしています。
そうしますと1か月で処理できる期間は約3週間程度になります。実は生理中はそのまま放置している人も多いのではないかと思います。

⑥アンダーが剃れない
自分で剃ったことがありますが、下着と擦れて本当に本当にかゆくなります。
仕事にも集中できなくなりますのでこちらの処理はプロ(脱毛サロン)にお任せするほうがよいと思われます。

⑦見えない部分が剃れない
主に背中やうなじの部分です。
どうしても後ろは見えないので鏡を使用しますがそれでも脚などのように上手に剃ることができません。

このように書き出してみると色々と問題点や困った点が出てきました。

脱毛サロンにいけば結構解決できそうだと思います。ただ、自己処理は費用がほとんどかからないのですよね。

まとめると手間や問題点はありますがお安く処理するか、費用は掛かりますがメリットの多い脱毛サロンを選ぶかは適宜自分の懐具合と相談になりそうです!

石川県金沢市で全身脱毛が安いおすすめの脱毛サロンを探して、お得に通いたいです!(今は金沢市に住んでいるので。)

 

 

学生時代の極貧生活

学生時代は寮に住んでいたのですが、学校がある間は格安の寮食を食べることができます。しかし、長期休みになると寮食を作ってくれる職員の方も休みになるので、食事がなくなります。

金欠は常に起こっていることだったのですが、食事がなくなるので困りました。長期休みにはアルバイトをしていましたが、クレジットの支払いなどであまり使えなかったので、結局水と、寮食の米を冷凍保存していたもので1月ほど過ごしました。

本当にお金に困ったときには学生でも利用できるカードローン(※http://oita-toyoko-inn.com/syougakukin.html)を利用しましたが、なるべく使わないようには意識していました。

日雇いのアルバイトでラーメン屋に行ったのですが、そこで中華料理を賄いとしてふんだんに食べられたことが非常にありがたかったです。厨房の皿洗いで行ったはずだったのですが、その日正規のアルバイトの人が来なかったので、ホールで作業を行うことになりました。

とは言っても、中国人の店長と日本人の比較的年齢の高い正社員の人と私の3人だったので、非常にとまどった記憶があります。厨房に2人が入ってしまうと、その日初めて店に来た私が一人でホールになってしまうので、レジでの会計やメニューを聞くのも非常に混乱して大変でした。

実際ミスも多かったのですが、一応頑張ったということで、ラーメン、チャーハン、餃子、から揚げ、杏仁豆腐、ラーメンの替え玉×2、というフルコースで賄いを食べることができたのです。

金欠の私には非常にありがたかったのですが、またそこにアルバイトに行こうとは思いませんでした。それは非常に大変だったからです。

また、餃子の王将に皿洗いを1時間程度行うと食べた分がただになるというサービスがあるのですが、それも行いました。おそらくお金のない学生のためにそこの店舗でやってくれていることなので、ありがたく皿洗いをさせていただきました。

しかし、皿洗いだけでなくメニューを出す作業も多くてこちらも戸惑い、かなりきつい1時間になった記憶があります。今思い返すとなぜか中華ばかりなのですが、このような感じでぎりぎりで食いつなぐことができました

男でもムダ毛処理したい!けど上手くいかない…

私は静岡市在住の24歳、男性です。
男性でムダ毛を処理していると言うと、女性の方たちは気持ち悪がる人もいるかもしれませんが、私はムダ毛が嫌いで、自分で処理をしています。ムダ毛が嫌いな理由は二つあります。

一つ目が部屋が汚れること。二つ目が見た目が汚く感じることです。
私のムダ毛処理の仕方は単純で、お風呂に使ったあとに三枚刃のカミソリでクリームを使って剃るだけです。

私の悩みはいくつかあります。
一つ目はカミソリ負けして赤くなることです。
色んなカミソリ、男性用から女性用まで試してきたのですが、未だに良いのに出会えずに、高確率でももの裏側が剃ったあとに赤くなってしまいます。

二つ目は剃る頻度が多くなってしまうことです。
私は男性なので、どうしても剃る頻度が多くなってしまい、時間と労力がかかってしまいます。かと言って放置しておくと見るに耐えないことになってしまうので、今は3日に1度のペースで剃っていますが、もっと頻度を減らす方法がないかなと思っています。

三つ目はクリームにお金がかかることです。
私は足の全体と脇を剃っています。なので、ムダ毛を剃る際に使用するクリームの消費がすごく激しいです。
なので、そこのところの出費も馬鹿になりません。

四つ目はしっかりと剃りきれずに黒い点々が残ってしまう事です。
クリームを使ったり、しっかりと毛穴を広げてから剃っているのですが、それでもしっかりそれずに黒く点々が残ってしまったり、毛穴が黒ずんで見えてしまう事が多々あります。

この四つが私はが今ムダ毛処理で悩んでいる事なのですが、エステとかにいって除毛してもらえばいいとは思うのですが、やはりそれなりの金額がするのかな・・・とふんぎりがつきません。

でも私が住んでる静岡市内で安く髭脱毛できる脱毛サロンやクリニックを紹介してくれているサイトを見つけました!【ヒゲ脱毛静岡市

これを見ていたら、そんなに高くない。早速カウンセリングの予約をしたいと思います。